ホーム>コンサルタント事業部

コンサルタント事業部介護事業者の相談コーナー

居宅介護支援

コンサルタント事業部
伊藤 茂
(代表取締役兼務)

コンサルタント業務の基本は、事業を成功させることです。依頼者と一緒になって考え、歩み、懸命に努力することであります。資料に基づいて「やってください」では成功はおぼつかないでしょう。

同時に、事業をうまく立ち上げたり進めたりするには何と言っても経営者自身の熱意や思いが最大のポイントです。全く初めて取り組む方にとっては素直に聞く力だと思います。

介護と看護・医療との連携の中生活全般を支援するという対人援助の事業であることの理解が必要であります。2000年4月に介護の社会化を目指しして導入された介護保険制度は、何度かの小規模な改編と大規模な変更を繰り返しながら、2025年に向けた大改革への助走を始めました。

これから新たに事業展開を図るには国の医療と介護に対する方向性や県・市のとらえ方などを含めた地域性を無視して事業計画は立てられません。近い将来には事業者間の淘汰や合併なども動きが出てくるのではないでしょうか。

単独の小規模事業所が懸命にコンプライアンスや人間の尊厳を大切に取り組んでいく中で継続させていく術を見出さなくてはなりません。今介護事業所を開設したいとの思いがとても強い方や現在運営中でもなかなか稼働率が上がらず大変なご苦労をしている方々から多くの悩みやご相談を寄せられております。多くは計画段階や手法によって解決への道へと導いていきます。

はじめて事業を開設しようとされている方々へ

≪コンサル業務の中身・協議の上何を支援するかを決定≫

  • 立地の適否
  • 事業内容の選定
  • 保険者への確認
  • 資金の確認と調達への支援
  • 運営主体の確認と選定
  • 設計建設業者の選定
  • 設計協議
  • 県市との図面審査
  • 行程表の決定
  • 許認可書類の作成提出
  • 職員の募集採用
  • 設備備品の調達
  • 職員の教育研修
  • 介護保険法等に基づくマニュアル等の作成
  • 広報業務活動
  • 契約書、重要事項説明書、運営規程などの作成
  • 保険請求などのソフト導入と指導
  • 助成金獲得への指導
  • 契約者受け入れのための営業活動など全般

※上記業務の助言・指導・協力もしくは請負

現在介護事業所を運営されている方々へ

≪コンサル業務の中身・協議の上何を支援するかを決定≫

  • 全般状況の把握
  • 事業方針の確認と再編
  • 職員の教育、研修
  • 広報、営業方針の確認と再編
  • マニュアルの見直しと作成 等々事業全般にわたっての要望についての助 言・指導・協力

目指すもの

  • 小規模単独事業所が事業継続できて、地域1番の介護事業所づく り。
  • ふれあいのある事業所間が連帯し、共催による学習会・研修会な どを通し
    職員の技術や意識の向上などを図る。
  • 互いのスケールメリットを図り共同仕入れなど経費削減に取り組 む。
  • 互いの信頼関係を醸成し、人事交流などを実施し常に新鮮な空気 を取り込む。
  • 相談業務絶対守秘義務(状況が許すまでは代表者が個人で業務に あたります。)

コンサルタント事業

サントピア豊田みたち
サントピア豊田みたち

〒471-0811
豊田市御立8丁目13番地

地図はこちら

0565-41-7571FAX 0565-41-7581




お問い合わせ先

(株)介護センターはなたば

コンサル事業部  伊藤茂(代表取締役兼務)
◎TEL:0568-86-3721
◎メール:shigeru@hanatabakaigo.ne.jp

介護センターはなたば

◎お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

0568-86-3721統括事業本部

メールのお問い合わせはこちら 会社案内はこちら
<エリア~愛知県~>
小牧市犬山市
春日井市扶桑市
岩倉市大口町
江南市一宮市
北名古屋市稲沢市
名古屋市空白